読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイパーリッリメモ

どうせ誰も見ていないと思うので、長文Twitter状態。

USB-Cはまだまだ希少種

Nexus5Xにしてから数ヶ月が立った。
従来のmicroUSBでなく、USB-Cのみとかいう当初はただの暴挙かと思ったが、使ってみると成程、上下を気にせずにプスプスと刺せる所や充電速度なんかはやはり利便性の恩恵が大きいと思える。今じゃもういっそMacbookもUSB-Cのモデルにしようかなとかうっすら考えているくらい。

でもまぁ世間的にはまだまだこれからな規格であって、AppleiPhoneは何故かLightning端子のままだし(無論従来の周辺機器を流用出来るといったメリットがあるにしても)、Windows機も標準搭載になるのはまだまだこれからそうなので、現在のUSBの代替えまでの道のりは相当長い。

個人的には凄い便利で気に入ってたし、もう大分市民権も得たんだろうなぁと勝手に思っていたけどコンビニでUSB-Cのケーブルなんか影も形もないのを見て、やはり普及は大分遅れてるんだなというのは実感した。
うっかり忘れても、中々そのへんで気軽に手に入るシロモノではないのだ。例えばこうホテルで「スマホ充電出来ます」ってところで当たり前のように実装されるまでは死んでもUSB-Cケーブルを肌身離さず持ってないとってことね。

目下の問題はiQOSのためにUSB-Aケーブルを持ち歩くかどうか。あんまり物を増やしたくはないんだけどなぁ。

What you see is what we wanted to see.